NPO法人日本ヴィーガンコミュニティが運営するウェブメディア「ひつじの。」の編集部員(ライター)を募集します。

ライターとしての経験の有無は問いません。”Hello Vegan!”な社会を一緒に創出するために、一生懸命取り組んでくださる方を求めています。

こんな人におススメ

・ライティングに興味がある
・メディア職に興味がある
・人と話すのが好き
・新しいことに挑戦することが好き
・発信をすることが好き

日本ヴィーガンコミュニティについて

日本ヴィーガンコミュニティは、日本でヴィーガンを実践する障壁を改善し、誰もがヴィーガンを実践できる”Hello Vegan!”な社会を、全国各地のメンバーと共創する、協同組合モデルのNPO法人です。

2018年11月に設立され、現在、約80名のメンバーから構成されています。今回募集している「ひつじの。」の他に、ヴィーガンレシピに特化したV-cookの開発やイベントの開催などを行っております。

「ひつじの。」について

「ひつじの。」は、ヴィーガンの“体温のある声”を届けたいとのコンセプトの元、2019年3月に始動。ヴィーガン・ベジタリアン界では初となる“人”に着目したウェブメディアです。

名前の由来は、ずばり「迷える子羊」。ヴィーガンを始めたてだとどうしても、周りと一緒にご飯に行く機会が減ってしまったり、家族から理解されなくなったりして、孤独や不安を感じやすいと思います。

日本ヴィーガンコミュニティには、頼れるヴィーガン先輩がたくさんいます。その方々のアドバイスを発信し、そんな「ひつじ」を”体温のある声”で少しでも支えていきましょう。

そんな「ひつじの。」は現在、さまざまな企画を抱え、月に5〜6本の記事を公開しております。

【各企画説明】

★ひつじの。仲間はここにいる

日本ヴィーガンコミュニティのメンバーを中心に「なぜヴィーガンになったのか?」「ヴィーガンになってどう人生が変わったか」というストーリーを紹介します。

★世界ベジ紀行

各国にゆかりのあるメンバーが海外のベジ事情をシェアします!世界のベジ事情を知ってHello Veganな社会を日本でもいち早く実現しましょう。

★ひつじの。ニュース

メンバーの活動をレポートします。クラファン成功など、メンバーには素晴らしいことを成し遂げた方がたくさん!そこまでの道のりや思いを聞きます。

このほかにも、新企画アイディアは随時編集部内で話し合います。またあなたのアイディア次第で新企画を立てることができますので、ぜひこの機会に、あなたの表現したいものを発信してみませんか。

ひつじの。が目指すもの

「ひつじの。」は、孤独や不安を抱える「ひつじ」がほっと一息できるような場所、そして一人一人の考えが尊重される場所でありたいと思っています。

ヴィーガンは生き方の選択肢の1つ。そして、一言にヴィーガンと言っても各人の思いや考えは微妙に異なります。そういったバラエティに富む考えをどんどんと載せていきたいと考えています。

編集長・神谷真奈の紹介

関西の大学を卒業後、故郷である島根県で地元新聞社の記者を経験。その後、一念発起してオーストラリア・メルボルンに移住する。現地の日本語フリーペーパ誌でフリーランスライターをしながら、レストランやカフェのアルバイト、ツアーガイドなどをする。2018年夏に日本に帰国したのちは、10月より再び新聞社で働き始めるかたわら日本ヴィーガンコミュニティの理事に就任。同時に「ひつじの。」事業の構想を練る。人と話すことが大好きで、初対面の人でも親友のように話しかける。バイリンガル。趣味はクライミング。

記者としての経験をもとに、ライターの基本知識やコツなどを教えます。最初はレベルに応じて記事や企画の種類を頼みますので、ご安心ください。

募集要項

活動内容
・必要に応じて取材または写真撮影
・記事の執筆、編集
・企画発案
・2週間に1回の編集部ミーティング(オンライン)
活動期間長期間活動に参加したいという方優先
活動時間※活動時間は受け持つ企画などによってさまざまです。基本的にはご自身の生活スタイルに合う時間にご自身で決めていただきます
活動場所指定なし
活動支援金なし
※今後かかわる仕事の量やウェブサイトのアクセス数に合わせて、交通費等については適宜話し合います。
応募資格ライティングの経験がある方を歓迎していますが、経験は問いません。
新規事業であることを理解し、企画発案などを積極的にできる方。
応募の流れ1.エントリーフォームを送信
2.担当者(神谷)との面談(オンライン可)
※場合によっては作文を提出していただく可能性もあります
3.結果発表