NPO法人日本ヴィーガンコミュニティは、誰もがヴィーガンを実践できる”Hello Vegan!”な社会を創る様々な取り組みを、寄付やボランティア参加で支援してくださるサポーターを募集しています。


“Hello Vegan!”な社会を共創する

「ヴィーガンを始めたいけど、家族や友人に理解されない」

「外食でヴィーガンは難しく人間関係に困ってしまう」

近年、諸先進国に続き、日本でもヴィーガンやベジタリアンを実践する人が増えています。しかし、まだまだヴィーガンを実践するには多くのハードルがあり、生活や人間関係に困る人や、自分にあったライフスタイルでを送ることができない人が少なくありません。

そこで、私たち日本ヴィーガンコミュニティは、全国各地のメンバーと共に、誰もがヴィーガンを実践できる”Hello Vegan!”な社会を共創する取り組みを行なっています。


多くの人がヴィーガンを実践する未来をつくる

現在、地球温暖化をはじめとする地球規模の環境問題や、未だなくならない飢餓や貧困の問題、また工場畜産によって苦しむ動物たちが存在しています。これらの原因の一つとして、畜産業があげられます。

世界中の人々や動物、そして将来世代一人ひとりが笑顔で暮らせる社会を実現するために、私たちが実践できることの一つに『ヴィーガン(VEGAN)』という選択があります。

ヴィーガンを実践する、もしくは実践しようとするメンバーからなるNPO法人日本ヴィーガンコミュニティは、より多くの人がヴィーガンを実践する未来をつくるために、様々な取り組みを行なっています。


私たちの取り組み


コミュニティ

コミュニティを運営し、オンライン・オフライン問わずの交流や情報交換を行い、ヴィーガンを継続するサポートを行なっています。

ひつじの。

ヴィーガンの体温のある声を届けるウェブメディア『ひつじの。』を運営し、ヴィーガンを実践する人の孤独や不安を解消します。

V-cook

ヴィーガン料理に特化したレシピ投稿サービス『V-cook』の開発・運営を行い、内食でヴィーガンを実践するハードルを解消します。

ヴィーガンジャンクナイト

ヴィーガンの魅力を広めるために、ジャンクなヴィーガンフードが集まるイベント『ヴィーガンジャンクナイト』を開催します。



寄付でサポートする


ヴィーガンを実践する人が、オンラインやイベントなどで仲間と出会うことで、不安を解消してヴィーガンを継続するサポートができます。

ヴィーガン料理に特化した レシピ投稿サービス「V-COOK」の改善・更新(1時間を想定)を行い、サービスを向上させることができます。

ヴィーガンの声を届けるウェブメディア「ひつじの。」に掲載するインタビューを1人に行い、執筆することができます。

ヴィーガンの魅力を広めるために、ジャンクなヴィーガンフードが集まる「ヴィーガンジャンクナイト」を開催できます。

マンスリー・サポーター特典

日本ヴィーガンコミュニティのマンスリーサポーターは、継続的に活動をサポートする定額寄付の会員です。
サポーターの皆さまには、寄付していただいた御礼に代えて定期的に活動/成果のご報告などの特典を用意しています。

・定期的な活動報告書をお送りします。
・”Hello Vegan!”ステッカーを同封します。


マンスリーサポーターになる方法

当法人は、寄付プラットフォーム「Syncable」を利用して、マンスリー・サポーターを募集しています。

1. Syncableのページへ移動する

こちらから、Syncableの寄付ページへ移動してください。

2. [毎月]で寄付金額を設定する

寄付頻度に[毎月]を選択し、寄付金額を設定してください。

3. 寄付者情報を入力し、寄付する

syncableにて寄付者情報を入力し、寄付を完了させる。



単発寄付で支援する

①クレジットカードで寄付する

Syncableの寄付ページから、寄付頻度[今回のみ]を選択し、寄付金額を設定して寄付ができます。

②銀行振込で寄付する

以下の銀行口座へ、寄付金を振り込んでいただくことができます。

三井住友銀行(銀行コード:0009)
六甲支店(店番号:421)
普通 4580917
トクヒ)ニホンヴィーガンコミュニティ


寄付以外の方法で支援する

バースデー・ドネーション

誕生日に友人や知人からお祝いの代わりに、支援したい団体のために寄付を募るキャンペーンです。

モノで寄付する

お金ではなく不要になったモノの寄付をお願いしています。お家で眠っているモノで支援が可能です。

ボランティアに参加する

SNSへの投稿や、メディアのライターなど、強みを活かして参加するボランティアを募集しています。